ケアマネジャー試験おすすめ過去問題集

ケアマネジャー試験問題集
この記事は約3分で読めます。

△過去問といえば、今まで本試験に出た問題であり出版社はその問題の出題内容や理解の方法などを一冊の本にしたものを販売しています。

 

△過去問の使い方は、まず問題集で実力をつけて、その後本番さながらで過去問を解いてみる。そうすると、弱点がわかってきます。そこを繰り返し勉強することで実力が不動のものになり、合格という二文字を手に入れる</markのです。

 

△ただ、いろいろな出版社から発売されていてなかなかどれがいいか迷うことがあります。そこで、”ケアマネジャーおすすめの本”が内容を吟味しおすすめするケアマネジャー試験過去問集を紹介します。

Amazon人気度順ケアマネジャー試験過去問集

  2014年版 U-CANのケアマネジャー 過去問題集 (ユーキャンの資格試験シリーズ)

☆シリーズ累計120万部突破! はじめて学習される方でも無理なく実力アップがはかれる過去問題集です。出題傾向を徹底分析し、繰り返し問われる重要テーマから、第16回試験を含む重要過去問題260問を厳選掲載。

 

☆全ての選択肢をわかりやすく解説してあります。特に大事なポイントは、補足コラムでイラスト・図表を交え丁寧に説明しているので、合格に必要な知識がしっかりと身につきます。

・出版社:U-CAN (2014・2)

・(大型本)344ページ

 

 

  ケアマネジャー試験 過去問選択肢別パーフェクトガイド〈2013〉

☆一問一答で過去問を攻略。出題実績分布表。図表で覚える!重要ポイント。過去問”選択肢”5年分。

 

☆特徴は5年分の過去問を集約してあるのでいろいろな問題もこの本だけでバッチリ理解できます。

 

☆解説、問題数ともいいと思います。類似問題があり、頭に入りやすいです。

・出版社:中央法規出版(2013/4)

・単行本 313ページ

 

  介護支援専門員過去問オールチェック 2015年度版

☆本書はその介護試験専門員実務研修受講試験合格を目指す人のために編集されたものです。 試験は60題出題されます。それらは,例えば第1問は介護保険制度創設の背景に関する出題,第10問前後には介護保険財政に関する出題などと一定の傾向をもっています。

 

☆本書はそれらを分析したうえで,出題数と同じ60題の例題と,それに対応した一問一答による確認問題で構成されています。

 

☆これまでの過去問の選択肢の数は,年複数回実施されたものを合わせおよそ3500個になるものとみられます。本書はそのうち一部については改変しながら1900個程度を採用し体系化しています。一問一答は,普段の学習だけでなく,試験直前の最終チェックにも有効です。

・出版社:一橋書店(2013/11)

・単行本 207ページ

タイトルとURLをコピーしました